光と空

日常での出来事や思った事、感じた事を綴っていきます。

【令和】新元号が決まった事に思う事、及びこの時期の大雪に参りました。


こんにちはtakaです。

昨日新元号として「令和」になると発表されましたね。

まだ1ヶ月は平成ですが来月1日から「令和元年(1年)」となりますか。

前回の昭和から平成になるまで期間もなかったのですが、今回は時間があるので早くも令和に関した商品まで開発されているのには驚きました(笑)

テレビだって昨日は元号が変わるという事で各局特番を組んでましたね、どうせどこも同じ内容だろうとチラホラしか観ませんでした、逆に騒ぎ過ぎじゃないかとさえ思いました。

そこで新元号に思う事と、今日の大雪についてちょこっと触れます。

一見「令」は冷たい印象もありますが良い漢字です

日本の古典である「万葉集」からの出典という事もあり、この事は憲政史上初ともなりますね。

日本人としては嬉しいです、これまでの元号は中国古典からですし。

「命令・指令」こう書けばなんだかねという印象ですが、世の中には令の付く名前の方だっていらっしゃいます。

それこそ令和と書いて「れお」さんという方もいるようでした。

この令には「人がひざまづき、相手を敬うとした規律正しさの意味」というものがあります。

礼節を重んじる」これが日本人らしさでもありますよね。

全般に良い意味で使われることが多くて、規律正しい日本人を象徴した良い字ではないでしょうか。

仮に冷たい感じをとったとしても、片方の「」がなごやかさを強調して釣り合いがとれていると思います。

世の中、陰と陽、光と闇、正と負があるのですから、キリっとした感じと柔らかい感じがちょうど良いなと思っていますし、個人的にも好きな漢字の一つです。

元号が変わり浮かれるのも良いが、生活が変わる訳ではない

昨日ばかりは俺も新元号が決まって良かったなと思う反面、平成への名残惜しさもどこか感じていました。

そしてもっと現実的に考えて、なんぼ元号が変わっても生活が変わるわけではないのだからと。

現にこの4月から値上がりしたのもありますよね、10月からは消費税がリーマンショックのようなとんでもない事が起こらないかぎりほぼ確実に10%に上がるでしょう。

今でさえきついのにな・・・(苦笑)。

勿論この令和の時代がより良い時代になってほしいと願いますし、これから生まれてくる人の為にも良い時代と思えるような日本であってほしい。

ですが現実は現実です、幸せに豊かな生活をおくれる様にするのは自分らの努力次第、そして昨年のように自然災害も頻発するくらいの異常気象が当たり前のようになっています。

いつの時代も何が起こるか分からない、時に喜び、時にあらゆる事に警戒し生きていかないとなりませんね。

この4月に大雪、農作業が進みません

f:id:hikaritosora:20190402110247j:plain

話題はガラリと変わるのですが(笑)

この時期としては中々ない?強い寒気が来ていますね。

仕事の段取りを進めようと昨日小屋からコンバインを外に出したばかりでした、そしてこれが今日の状態(泣)。

はぁ、やってらんねぇ・・・これじゃ真冬と変わらないじゃんよ。

今だって現在進行形で雪がモッサモッサ降っていますもん。

記憶にないな4月に入って大雪って、それで父にも聞いたのですが「俺も経験ないな」と言っていましたし、まさに異常気象ですね。

外での農作業も計画はしていたんですが、お天気には逆らえないので今日は休もうと。

良く考えるならばそのおかげでブログが書けているというのもあります(笑)

最後に

毎日なんて言うかせわしないですよね、色んな事が起きるので。

元号が決まるというので場所によってはお祭り騒ぎがあったようだし。

そして早速詐欺事件として市の職員を名乗り80代の女性に「元号が変わるのでキャッシュカードを新しくした方がいいですよ」などと言い、女性からキャッシュカードを預かって現金100万円を引き出したなどと、こんな事も起きてしまう。

自然を相手にしているとその時になってみないと分からない、予想以上の事が起きてしまう。

まぁな、様々な事があっての人生だな、とりあえず自分のやるべき事はきちんとやっていかないと!

今日はこれにて、ブログを見て頂きありがとうございます。

へばね~。

 

Copyright (C)2017-2019 光と空 All rights reserved