光と空

日常での出来事や思った事、感じた事を綴っていきます。

第70回紅白歌合戦出場者決定とテレビ視聴に思う事。

f:id:hikaritosora:20191115062648p:plain

第70回NHK紅白歌合戦出場者/引用元NHKより

 

昨日毎年恒例となっている紅白歌合戦の出場歌手が発表されました

おっさん殆ど分からんよ...誰が誰なのか(苦笑)

 

こうやって見ると昨今の紅白は若返りが顕著ですね

まあ今と昔では人の求めるものが変わってきているのもある

昔は殆どが演歌歌手とか、あとは和田アキ子さんなども常連でしたよね。

 

そしてグループ系が特に多い印象

もう数が多くなれば益々誰が誰だかとなってしまいます

興味あるかとなればほぼ興味はないんですけどね

ただMISIAだけは気になります

来年の1月22日にはベストアルバムの発売も決定されてるようで。

 

令和となり初の紅白

これだけテレビ離れが加速していも、毎年凄い視聴率の紅白

それだけこの紅白歌合戦は昔から日本人に根付いているものでしょうね。

 

紅白を見て年を越す

そんな習慣もあったのかもしれません

紅白を観ながらみんなでおいしい食べ物やお酒を飲んで

僕が子供の頃や大人になるまで家族はそんなかんじでした

そして年が明けてから近くの神社にお参りに行きと。

 

ところで今の時代ってどうでしょうね

生活スタイルも変わってしまったし情報はテレビだけではない

ネットというものがある、情報を得るにはネットの方が早い

テレビってただつけているだけのもの、メインはスマホいじり

チラ見程度のテレビ、たまにチラッと見て気になる情報があれば

スマホのSNSですぐに拡散と。

 

娯楽の王様だったテレビ、もはや夢の箱が空箱のようなもんです。

 

そんな自分も完全にネット民です

面白ければテレビを観続けるのかもしれませんが

もうその観続けるというのが苦痛でしょうがない

途中でCMが入る、昔はそんな事を考えた事もない当たり前の価値観だったけど

そのCMが非常にイラついてしょうがない。

 

リアルタイムでテレビを観るといえば気になるドラマか天気予報くらい

あと他に何か気になるものがあれば録画

録画だとCMも飛ばせるし好きな場面だけを観られるし嫌なら消せるしと。

 

それでもやっぱり紅白ってのは視聴率も含め需要のある番組なんだと

今年の紅白は録画でしょうな、メインはガキ使を観ていると思います(笑)

 

最後になりますが改めて今年も無事に紅白出場者が決まってなによりです

早く正月来ないかな、気は早いですが待ち遠しいです

正月の雰囲気が好きなのよ、これは子供の頃から変わらない

大人になった今では昼から酒も呑めるしね(笑)

 

今日はこれにて、ブログを見て下さり有難うございます

へばね~。

Copyright (C)2017-2019 光と空 All rights reserved