光と空

日常での出来事や思った事、感じた事を綴っていきます。

【災】2018年今年の漢字が決まりました。

f:id:hikaritosora:20181212144226j:plain

こんにちはtakaです。

毎年この時期になると今年を表す漢字一文字が発表されます、そして2018年今年の漢字は「」となりましたね。

予想通りでした、なんだかもうこれしか思い浮かばなかったです、それほど今年は自然災害に悩まされた年だったと言えます。

しかし重苦しい一文字だなこりゃ・・・。

そういえば亡くなった祖父母から子供の頃に聞かされた事を思い出しました、そうかぁとある意味合点がいくなと今は思うんだけどね。

もうすぐ平成も終わります、来年は元号も変わる、天皇が退位し変わる時ってのは何かが起こると。

その何かは理屈では証明出来ないんだけどね、だから今年の漢字に当てはめてみればそういう事だったのかなとも思います。

こちらも年明けから大雪となり、豪雪に悩まされました、福井県でも豪雪で大渋滞が起きたりと、そんな事もありましたね。

ほんと今年は色々ありました、特に記憶に残っているものを思いつくかぎり書いていきたいと思います。

大阪府北部地震

6月18日、7時58分頃に大阪府北部を震源とした地震が発生してしまいました。

朝のそれこそこれから通勤通学をするって時に突然起きた巨大地震、まさか大都会の大阪でね・・・そこに住まわれていた方はとても怖い思いをされたでしょう。

大阪北区、高槻市、枚方市、茨木市等で震度6弱を観測、そして小学校のプールそばのブロック塀が倒れ、登校途中の小学生が下敷きになり亡くなるという事も起きてしまいました。

当然大規模に停電などライフラインにも影響が出ましたが、その日のうちに解消されたのはまずは良かった事でした。

今現在も、地震の被害により家の屋根にブルーシートをかけているご家庭もあるのでしょうか。

西日本豪雨

正式名称は「平成30年7月豪雨」でしたか、6月28日~7月8日にかけて西日本を中心に、そして範囲は中部地方から北海道にも及んだ、平成最大の大水害となってしまいました。

梅雨前線と台風7号による影響、それにどんどん積乱雲が量産される「線状降水帯」により、長崎、福岡、佐賀、広島、岡山、鳥取、京都、兵庫、岐阜、高知、愛媛などに大雨特別警報が発令。

想定を超える雨量に、河川の氾濫や浸水被害、土砂災害が次々と起きてしまった事。

特に広島の土砂災害、岡山の大規模による住宅が浸水した光景は、これは現実なのかとテレビを見ながらこちらも震えが止まりませんでした。

被災された方々のお気持ちとはどんなものだったのか、かける言葉も見つかりません。

平成30年台風21号

9月4日、日本に上陸した台風、主に近畿地方を中心に大きな被害をもたらしました。

こうもなぜ西日本ばかりが・・・とさすがに自分も思いました。

もし住めるのなら、この雪国を離れ西日本になんて思っていました、ですが災害大国日本と言ってもおかしくはない、場所なんて関係ないのですよね今となっては。

いつどこで何が、そんな事がどこで起きてもおかしくはない。

関空周辺では最大瞬間風速60m近い風が吹き、大雨による高潮により関空は浸水し、タンカーが流され連絡橋にぶつかったりと、ありえない事が沢山起きてしまいました。

とにかく風が凄まじかったと思います、あらゆるものが飛ばされましたし、車も容易に横転したりと、いかに台風が直撃する事って恐ろしい事かと感じさせられました。

北海道胆振東部地震

9月6日、これから夜明けも近くなる3時7分頃、北海道胆振地方中東部を震源とした地震、最大震度は7にもなりました。

朝起きてテレビを付けたら、そんな事が寝ている間に起きていたのかと開いた口が塞がりませんでした。

特に震度7を記録した厚真町では広い範囲で土砂崩れが起きた事、そして道内の広範囲で大規模停電が起きてしまった事(ブラックアウト)、液状化現象も発生しました。

こう書けばあれですが、北海道は寒いイメージがありますけど、一つ幸いだったのは今の時期のように寒い日に起きなかった事でしょうか。

もし今頃これほどの地震が起きていて停電が発生していたのなら、大変なんてものではなかったと思います。

最後に

今年の漢字となった「」には考えさせられました。

温暖化の影響か、はっきりした事はわからないにしても、確実に天変地異へと近づいているのではないかと思っています。

見出しには付けていませんが、逆走台風なんてのもありましたね、まさか日本の東から台風が来るなんてね、これにより発生したフェーン現象により、こちらの稲もおかしくなりましたから。

自分の身は自分で守らなければいけないんだなと、何かあった時の備えはきちんとしておかなくてはと。

情報としてはテレビやラジオも有効ですが、むしろツイッターなどのSNSも活用していく必要がありますね、SNSの情報の方が早かったりもしますから。

改めて備えあれば憂いなしだなと思いました。

そしてね自分自身の今年の漢字とするなら「」すかね、将来への展望のって意味でもあるけれども。

はてなブログを開始して1年と2ヶ月近く、ブログを開設した頃よりは書き方であったりとか多少は成長出来たかな、相変わらず誤字脱字あるけどもね(笑)けど読んでくださる方も増えてきたからありがたいなって。

ブログってのは人に成長させてもらうのよ、自分だけでは成長って出来ないから。

農業に関してもそう、米作りは同じ答えってないのね、今年のように災害が多い年にどうすればおいしく良い米を作れるかと課題も出来たし、人間死ぬまで成長なんだべなって。

今日はこれにて、ブログを見て頂いてありがとうございました。

へばね~。

Copyright (C)2017-2019 光と空 All rights reserved