光と空

日々の生活の中で感じた事、出来事などを綴っていきます

思いついた事を好き放題書いてみる。

おいっす、今日のこちらは朝から霧雨、暑くもなく寒くもなく調度いい気温。

今日は買い物を頼まれている、なんでも花を買ってこいと、盆前だと人でスーパーが混むので早めに買ってこいと。

はぁ~めんどくせ~。

まぁ言われてみればそうだな、それがいい、俺も人混みはほんと苦手だ。

人混みといえば初めて東京に行ったのは高校の時か、スクランブル交差点でのあまりの人の多さに歩いていたら人に酔って具合が悪くなった、満員電車も経験した、息をするのにもしんどく、東京のサラリーマンは毎日こんな思いをして会社に行っているのか、頭が下がったと同時に、東京は遊びに行くのならいいが、住むべき所ではないな、と当時の自分は思った、けど友人が東京に居たので社会人になってからも夜行バスや新幹線などで何度も遊びに行ったっけ、まだまだ若かったな。

盆の雰囲気が好きだ、学生の時なら夏休みという事もあるし、働くようになってからも長い休日って印象。

沢山親戚が集まってどんちゃん騒ぎ、夜は花火もして盛り上がる。

今は普通に電機蚊取りだったりするけど、蚊取り線香の匂いも好きだったりする、子供の頃はそういうのが無くて、蚊の対策の為に蚊帳の中で親と寝ていたものだ、なんだか懐かしい思い出。

そういえば花ってなんで飾るのかって、家の中の邪気を吸い取ってくれるらしい、ほんとか嘘かわからないが、花は飾ってもいつかは枯れるが、それは吸い取った証拠でもあるとか、ただ単に寿命で枯れたんだろ?とも思うが、難しい事はいらず、やっぱり家の中に花があると華やかにもなるな。

ご先祖様も帰ってくるし、仏壇を掃除してきちんと花も飾らないとな。

台風13号も過ぎ去って、今度は14号が発生した、ようやく普通のコースを辿る台風となりそうだ、いや、直撃してもらっては困るけどさ、この前の12号だったり13号だったり、変なコースを辿った分、普段こちらに吹く風も嫌な風だった。

よく聞くフェーン現象による風である、普通なら天気が崩れてくる場合は西から崩れてくる、雨が降るにしても風が吹くにしても西、もしくは北からだったりする。

でも前回や前々回の台風が運んだ風は東から吹いてきた、これがこちらで言えば奥羽山脈を超えてこちらへ流れてくるのでなんとも生暖かく蒸し暑い風だった。

気温は一気に上昇し、体調もおかしくなった、この東や南から吹く風をこちらでは「だし風」なんても言われている、人にとっても農作物にとっても全然喜ばしくない風、田んぼに水を入れていたけど、すぐに田んぼが乾いてしまったし、稲の葉の色もおかしくなった。

暑いって寒いより駄目だわ、寒ければ着ればいいけど、暑いってのは裸になったって暑い、熱中症が災害なんても言われる時代、35度以上を経験すると30度が涼しく感じる、その30度でさえも昔ならありえなかったけど、人の体は慣れるものだなと。

これで40度が当たり前に感じるようになったらどうするよ、どうなっちまうの日本、普通に生きていけるか?

カメムシの薬を田んぼに散布する予定だったが、明後日に変更、明日田んぼに水を入れ直したいと思う、ほんと自然相手ってのはな・・・明日の田んぼへの水引きの為に今日はゆっくり休もうか。

ここまで書いて一旦休憩、とりあえずスーパーへ、現在AM9:00。

で、ただいまでAM10:30、スーパーはもうかなりの人だった、帰省されている人もいるんだろう、早くもお寿司とかオードブルとか、かなりの数が並べられていた、お盆ムード真っ只中である。

今日はとりあえずやる事もない、テレビをつけてみたが面白い番組もやっていない、正確に言えば見たい番組がないってとこか。

ただ、最近面白いと思ったドラマがある、それは「ハゲタカ」と「グッドドクター」、久しぶりに楽しみなドラマが出来た、あとテレビを観るといったらニュースか天気予報かくらい、あれほどのテレビっ子だったのに。

高校野球も秋田の金足農業が初戦を突破した、甲子園での初戦突破は23年ぶりだとか、リアルでテレビは観てないが、県人としては嬉しい。

群馬と長野の県境だったか、ヘリが墜落した、9人乗っていて一人は行方がわからず、お二人は亡くなった、他の方の容体もどうなっているのかわからない、飛行機もそうだが鉄の塊は空を飛べば落ちるようになっている、ちょっとした判断ミスが命取りになる、お盆前にこれでは・・・なんか言葉が見つからない。

今日の所はこれぐらいにしよう、午後からもダラダラするべな。

へばまんず~。

 

Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved