光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

やはり【日本は地震大国】だった。

大阪で震度6弱の地震発生

f:id:hikaritosora:20180618094623p:plain

こんにちはtakaです、週の始めに、しかも朝の通勤通学の慌ただしい中にこのような事が起きるなんて。

自分のブログの読者さんでも、関西の方がおられるので非常に心配です。

18日午前7時58分、震源は大阪府北部、M5.9、震源の深さは10キロ、とする震度6弱の地震が起きてしまいました。

10キロの深さ、浅いな・・・東日本大震災の時も震源の深さは10キロでしたか。

震源が内陸なのでまず津波の心配はないにしても、これから知らないだけで被害はドンドン明らかになってくると思われます。

大阪は一度はゆっくり旅したいと、行ってみたいと思っている地域でした。

おいしい食べ物も沢山あるでしょうし、なんだろ、台風が来ても上手くかわしたり、雪国からすれば雪もロクに降らない、良い所だなぁ、そんな印象も持っておりました。

阪神淡路大震災を思い出す

阪神淡路の時は兵庫県の淡路島北部の方が震源でしたが、大阪のような大都市が震源となるのはまさかまさかだと思いました。

いや、ただこれまで運がよく起きてこなかっただけで、タイトル通り、日本のどこでも巨大地震が発生したっておかしくない事、日本周辺は4つのプレートがあり、その上に島国として日本が乗っかっているだけです。

最近では、千葉県沖のプレート境界が約6.5㎝ずれたとの事で「スロースリップ」なんても言われてますが、やけに千葉県で地震が頻発しているなという印象でした、東日本大震災の時もそうでしたが、何日も前からこちらも揺れたりしたので、逆に千葉の方を陰ながら気にかけておりました。

それが遠く離れた関西で、しかも大阪で・・・。

とにかく人命が大事、なんとか皆さん無事でいてほしい、そう願わざるおえません。

最後に

交通の便も気になりますね、東海道新幹線はどうなっているのだろう。

おそらく運転の見合わせもされているのでしょうね、まさに関東と関西を結ぶ大動脈、朝の通勤通学時間、混乱は避けられないと思います、大都市なので地下鉄も心配です。

これが幸いにもと言ってはあれですが、本震であったと思いたい。

大きい地震があった後の数日は必ず、強い弱い関係なく余震が続きますもんね、2年前の熊本地震のように余震だと思ったら、震度7の地震が起きたなんて事が無きにしもあらずです。

ライフラインも気になります、電気やガス、なにより水道、水が飲めない、食事も作れない、風呂にも入れないなんて事は本当に大変です。

日本は自然も豊かで本当に良い国、この国に生まれて良かったと思う反面、いつどこで地震が起きてもおかしくはない国でもあるが「備えあれば患いなし」、その日は突然来るので、心のどこかにこの気持ちを持っていたいと思います。

改めて大阪や周辺地域の方々に何事もないよう、命に関わる事がないよう願います。

 


Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved