光と空

日々の生活の中で感じた事、出来事などを綴っていきます

2回目種まき分をハウスへ、育苗器の役割も終わり。

2回目の種まき分も芽がよく出ました

f:id:hikaritosora:20180428182227j:plain

こんばんは、takaです。

なかなか無い1日2回の更新でございます(笑)記憶として残しておきたいので。

これは昨日の日常ですが先日2回目種まきした分を育苗器に入れて、昨日朝の4時ごろ確認したらいいかんじで芽が出ていましたので、朝食後にハウスに運ぶ事になりました。

f:id:hikaritosora:20180428182554j:plain

前回1回目より数は少ないので運ぶには気持ち的に楽、ですが幸か不幸かお天気が良かったのでハウスの中は暑いなんてもんじゃない、ゆっくり焦らず急がず運ぶ事としました。

急いだり慌てたりしたってロクな事ってないですもん、親父も昔と違って馬力も出ないし、親父をいたわりつつ、むしろ親父のペースに合わせて作業するよう心掛けました、自分が良ければいいでないんです、周りにも目を向けないと。

f:id:hikaritosora:20180428182933j:plain

作業工程としては1回目の種まきしたものをハウスへ運ぶと同じなので割愛します。

箱を並べて水をかけてこの白いラブシートをかけて終わりです。

これでハウス2棟に育苗箱を全て並び終えました、ここからが田植えまでビニールハウスでの管理となります。

時に殺菌剤をまいたり、時に肥料を与えたり、その合間にそろそろ近づいてくるのですがトラクターで田んぼを掘ったり、育苗しつつ田んぼの事もやらないといけないと気が抜けません、でもほんとやりがいのある時期、難儀だけどワクワクするんだ農作業って♪

今年の育苗器の役割も終わり

f:id:hikaritosora:20180428183642j:plain

2回目の種まきしたものをハウスへ運び、その後に育苗器の掃除と解体へ。

よくぞ今年も頑張ってくれたって思って。

使う期間ってわずかだけど親の代から何十年、いまだに使う事が出来て本当にありがとう。

一つの物をずっと使える事、大事にしていればそれに答えてくれる。

なんでもかんでも新しい物、そりゃ新しい物ほど興奮するし魅力的なものはないよ、けどずっと使っていればさ、愛着だってわくよ。

きちんとしていれば答えてくれるんだよ物って、いや物だけじゃないよね、人だってそうだ。

親と二人でこの育苗器を解体中に「なぁ父さん、この機械今年ももってけだな、いがったなぁ、助けられだな」なんて俺が話して「おめがちゃんと見でらったがらだべ、おらもいがった(良かった)きもぢだ」なんてやり取り。

なんだろね、なんか陰ながら感極まってしまって。

最後に

明日は1回目に種まきしたハウスの育苗箱にかけてあるラブシートをとってみようかな、これでうまく芽が緑化していれば嬉しいな♪

育苗器も解体して小屋の二階に上げたし、小屋の中のスペースも空いたので外に出してあるコンバインを小屋にしまいトラクターも小屋に入れて、トラクターのオイル交換をする準備をしよう。

今日はこれにて、本日もブログを見て頂いてありがとうございました。

へばね~。

 

Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved