光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

今日は天気が良いので土運び。

軽トラで育苗土を運ぶ

f:id:hikaritosora:20180402142344j:plain

こんにちは、とても天気が良い秋田県です、車の中にいると暑いくらいです。

明日から天気が崩れてくるようなので、今日を土運びの予定としてよかった!

土屋さんに行って土運びをしました、計5回走りました。

ピートモスと土を混ぜる

f:id:hikaritosora:20180402142542j:plain

この盛り上がっている土は昨日の記事で書いたピートモス、これを普通の土の上に載せます。

f:id:hikaritosora:20180402142856j:plain

人力ですがスコップでどうせ下に落とすので、落とす度にピートモスは勝手に土と混ざります。

こんな簡単な事になぜ気づかなかったのだろうと思います、昔は軽トラの上でスコップでかき混ぜたりして下に落としてました、時間もかかる上に難儀です。難しく考えすぎていたんですよね、物事って簡単に考えた方が上手くいくんだなと。いや、その簡単にって事に結構気づかないものなんです逆にね。

仕事に仕事を教わる」って事なんだろうなと思いました。

f:id:hikaritosora:20180402143927j:plain

まず先に下ろしたこの土は肥料が入っている土です。育苗箱の中の下に敷く用で「床土」とも言われます。

その上に種をまいてその上に「かけ土」を敷く、一般的にはこれが一連の「種まき」作業です。

まだまだ種まきは予定だと2週間も先ですが、家の機械は古い物なのでこの一連作業が出来ません(泣)なのでその前にこの床土だけは敷く作業をしておきます、それは今週の土日を予定。

今の種まき機械は「床土、種まき、かけ土、消毒」など全て一回で出来るんですよね、いいなぁ。

f:id:hikaritosora:20180402145132j:plain

これはかけ土です(肥料無し)。

かけ土に肥料が入っていたりすると、種からどんどん芽が出てきて育苗管理がうまくいかない時があります、なので調整として肥料無しの土を使う。

最後に

改めて明日から天気が崩れそうで、晴れの日が少ないパッとしない天気になりそうです、降らないと思いますが予報に雪マークまでついてました。

土運びも雨が降れば出来ないので、ほんとは二日かけてゆっくり運ぶ予定でしたが、突貫工事的に急ぎました(笑)

農家はお天気次第なので、天気によって段取りもかなり遅れてしまう。

先読み先読みで行動しないといけません、頭の悪い俺にはきついです、そうでなくてものんびり亀さんタイプなのに。

まだこの後少し作業をしますが、なんとか土も運べたので安心しました、あとは雨が降っても小屋で作業できるので良かった。

明日は小屋の二階から育苗箱を下ろしたいと思います。

へばまた~。

 

Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved