光と空

日々の生活の中で感じた事、出来事などを綴っていきます

小室哲哉さんの引退に思う。

小室さんが病気を患っていたとは知りませんでした。

こんにちは。

小室さんが今日、引退を発表されました。顔色悪かったなぁ、本当はかなりきつかったか・・・。

残念だね、ただただ残念です。

これほど才能のある方が引退をされるというのは音楽業界にとっても痛い事だと思います。

CDが売れない時代です、若い人でミュージシャンを目指そうとしている人にとってはかなり大変な事です。そんな時代だからこそ、若い人にとって自分が橋渡し役にならねばと、小室さんの信念にもあったようです。

今日の会見で初めて知りましたがC型肝炎を患っていたと、現在の結果は陰性のようだが、それに付け加え難聴も患っており、左耳がキンキンしておりほぼ聞こえてないと。

介護の大変さは経験した人にしかわからない。

俺もあります、学生の頃におじいちゃん、数年前には母。

学生の頃は両親が共働きをしないといけない時期でもあったので、学校から帰ればおじいちゃんの世話をしていた事もあります。

姉貴と交互に役割分担でやっていましたが、大変だなんてもんじゃないです。

もう病院から見放された状態だったので亡くなる数か月前から家に居て寝たきりの状態でした、下の世話だったり、食事を作って与えたり、学生時代から経験していました。

数年前に亡くなった母に関しても毎日病院にいったり、自宅でも色々を世話をし、結果的には病院で亡くなりましたが、これも神様からの試練だったのかと。

小室さんの奥さんのKEIKOさん、元々はくも膜下出血で搬送されたんでしたか。

幸いに命は助かったものの、後遺症が残りずっとリハビリ生活、現在では思考が子供のようになるような事もあり、小室さんいわく小学生の漢字ドリルとかをやるのがKEIKOさんの楽しみだとも言ってましたね。

小室さんにとってはパートナーである妻がこのような状態、誰も相談する人がいない、自分も病気になり、自分のとっての支えがいない、音楽制作もしなければいけない、けど難聴にもなり・・・そりゃ人間だものその想像を絶する生活から逃げ出したくもなる、おおいにわかります。

その看護師であるA子さんが、小室さんにとって心の拠り所だったのでしょうね。

看護師でもあるから病気の事とか体の事もわかるでしょうし、小室さんにとったら普通に辛い事とか話を聞いてくれた人でもあったでしょうから、だから小室さんがそっちへ行ってしまったのも分かる事なんです。

じゃKEIKOさんはどうなるの?って話にもなってくるわけで。

globe、懐かしいです。自分も当時CDを買って聞いていました。

KEIKOさんのハイトーンには本当に心が痺れました。

また音楽の世界に戻ってきてほしいと思っていても、今日知る限りこちらが思っている以上に後遺症がひどかった事。

どちらが良い悪いで片付けられる話でもないな。

どちらも大変なんだから、小室さんもKEIKOさんも。

KEIKOさんからしたら小室さんでなきゃいけないのだし、小室さんはそりゃ一般的に見れば奥さんがあの状況なのに、そんな事するの?って見られるだろうし。けど小室さんの気持ちも痛いほどわかるから。

不倫の肯定は勿論いけないよ、それが当たり前になったら秩序ってものが崩壊するから。でもなぁ59歳なんだよ、そりゃ色々体にもガタくるわさ。なんぼ小室さんでも誰かにすがりたい時もあるわさ、あんまり騒がず広い心で大目に見てやろうぜよ。

f:id:hikaritosora:20180119185411j:plain

音楽的なものは間違いなく天才。

自分はXJAPANのファンでもあるので度々記事にもしてきたけど、昔YOSHIKIさんと「V2」というユニットを組んだ事もありました、小室さんボーカルでYOSHIKIさんがピアノとドラムのね、そのCDもいまだに持っています。

それから時が経ち小室ファミリーなんて出来て、TRFとかそれこそ安室ちゃんのプロデュースもされて、安室ちゃんはこの前のCDダブルミリオンでしたもんね。

そういったすごい時代を築いた人でもあるので、それだけは確実に認めざるおえないです。

最後に。

人間大なり小なり間違いを犯す事だってある。

引退を決意した小室さん、様々思い悩み自らに下した決断だったのでしょう。

これからはKEIKOさんのそばにいるようなお話もされていました。

外野ほど好きかって言うんです。二人の生活、それはその人達にしか知らない大変さや苦しさなんです。あぁだこうだ言ったって、じゃ俺の私の立場になってみろ!と言われたら返す言葉もないのです。

これから小室さんがどのような選択をし、どのように生きていくのか。

とにかく体調が悪いと視野も狭くなります、ゆっくりと休まれ(介護ですと休む暇もないのでしょうが・・・)お体を大事になさってほしい。もちろんKEIKOさんも少しでもいい状態になりますよう願います。

こんな形でのこの言葉を言うのもあれですがこれまで小室さん、素敵な曲を世に残してくれてありがとうございます、そしてお疲れ様でした。

あ~書き終えたら腹へった~!明日は土曜日、ゆっくりしますかな♪

皆さんも今日1日お疲れ様でした。

 

Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved