光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

俺のプロフィールを簡潔に。

誕生から。

農家の長男として生まれる。

 

姉が二人だった為、待望の男の子誕生と言う事ですごく可愛がられた。

 

ある意味甘やかされた部分もあるが、ありがたい事に友達にも恵まれ、小学校時代はかなり我が家に友達が集まり遊んでいた。

 

まぁ、ファミコンがあったのでそれ目的だったかも知れないが(苦笑)

 

勉強はそこそこ出来たが、それは中学まで。成績はドンドン落ちていく。勉強をせず遊んでばかりなのでそりゃそうだ。

 

それでもなんとか高校に合格。

かなり荒れていたね、今思えば何をやっていたんだろうと。 

荒れていた高校時代、色々あった。それでも卒業に至る。

 

土木会社に15年ほど勤務、諸事情で退社。

 

色んな仕事を転々としだす、路頭に迷う日々。

 

農家でもあるため、田植えや稲刈りなどは親に手伝う程度、自分が継ぐとは全く思っていなかった。

ようやく親の有り難味が分かった時。 

ある時に親父の体調が悪くなり、救急車で運ばれる。いつも元気で活発であった親父が救急車で運ばれる場面など初めて見たので衝撃がすごかった、その時に過呼吸になる。

 

幸いにも2日で退院、毎日フラフラしていた自分はこの時に田んぼを引き継ごうと決心。

 

2011年、おふくろが亡くなる。情けない事に俺にとっておふくろが絶対だったのでもう言葉にならなかった、希望を失い、何も手に付かない状態。

 

だが、時間が解決してくれた。俺もいずれそっちに行くしその時に会えると思ったら気が楽になった。まず今やらなければならない事をしよう、気持ちを切り替えた。

 

そして現在に至る、来年の農業は転換期、先の事はわからないが、なんとかなるだろう、そう思っていないとやっていけない。

 

いや、なんとかしなくてはいけない。

Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved