光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

【西城秀樹さん】旅立つ。

こんにちはtakaです、今日の秋田県は明け方からの大雨でした。

まるで梅雨かと思うくらいの降り方で、田んぼも乾いていたのですがあっという間に水で満杯になりました。

今日は特に作業をする事もなく、田んぼの様子を見て回ったりしてました。

そしてたまたまテレビを付けてみたら歌手の「西城秀樹」さんが昨日無くなっていたと。

f:id:hikaritosora:20180517152823j:plain

過去に二度の脳梗塞を患い、たまにテレビでリハビリをする姿を見た事もありました。

懸命のリハビリで復帰され、コンサートも開いたりと頑張っておられるんだなとそのような印象でした。

野口五郎・郷ひろみ・西城秀樹の新御三家」皆さんかっこよかったです、自分よりずっと年上の方々ですが、歌もうまい、ビジュアルもいい、若い時はそう思っていました。

西城秀樹さんの代表曲と言えば

  • ちぎれた愛
  • 傷だらけのローラ
  • YOUNG MAN(Y.M.C.A)

などがありましたね、特にYOUNG MANの歌詞やあの振り付けは今でも後世に語り継がれているものだと思います。

自分のような40代、それより上のひとなら尚更でしょうし、自分より下の世代の人の中でも一度くらいはYMCAの振り付けって見た事があると思います。

これまでの病気の事を振り返ると

  • 2003年6月、85枚目のシングル発表後、公演先の韓国で脳梗塞を発症
  • 同年7月、復帰会見、軽度の言語障害などの後遺症
  • 2006年9月、3年ぶりのシングル発売
  • 2011年12月、脳梗塞再発、2週間の入院、右半身麻痺と言語障害
  • 2015年4月、還暦ライブ

脳梗塞、脳の血管が血栓で詰まってしまう病気でしたか、脳に血液がいかないとあとは血管が機能しませんもんね、だから後遺症が残ってしまう。

最近の様子だと

  • 先月の25日に自宅で急性心不全で倒れる、救急搬送、心肺停止状態
  • 昨日の午後11時53分、家族にみとられ旅立つ(享年63)

今の時代だと60代ってまだまだ若いなんて言われていて、俺も上の世代の人を見ると元気だなぁって思っています。

あまりにも早く旅立たれました、なんかもう残念です。

脳梗塞と心不全、何か因果関係があったのでしょうか、急性でしたからね、本人もこんな事は当然望んでない事でしたでしょう。

本当に突然の訃報でした、びっくりでした。

そこまで興味のある方では正直なかったのですが、勿論存在は知っているし、これまで残された功績も素晴らしいですし、今もなお沢山のファンの方々がいらっしゃると思います。

仕方のない事かもしれません、人は遅かれ早かれ誰しも旅立つ日が来ますけど、また昭和の偉大な人が逝ってしまった。

なんだろうなぁ、先の震災がある意味節目で、それからあまりにも旅立つ著名人が多すぎるなと、たまたまかもしれないけど・・・。

63歳の方にこれまでご苦労様と言うのはなんだかおかしいのかもしれませんが、本当にお疲れ様でした。

ご冥福をお祈りいたします。

 


Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved