光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

代かき1番【荒代かき】完了。

田んぼに水を入れ荒代かき

f:id:hikaritosora:20180509183249j:plain

こんばんはtakaです。寒くないですか( ;∀;)例年だったらもうちょっと暖かいはずなんですけど。

昨日から始めた代かき1番、代かきには1番と2番とありまして、1番を「荒代かき」とも言われています。

トラクターで田んぼを掘る、そのあと田んぼに水をいれる。

前回の記事でトラクターにドライブハローを付けたと書きました、これは代かき専用のアタッチメント。

荒代かきはざっと均すってかんじになります、そして数日後に2番代かきできちんと田んぼを平らに均すで仕上げとなります。

これで田んぼは泥どろのペースト状になり、あとは田植えを待つばかりとなります。

田んぼに水をかければ寒くて

f:id:hikaritosora:20180509184140j:plain

トラクターにキャビン(車のように前面覆われているタイプ)なら中で寒ければ暖房もかけれるし、暑いとエアコンをかけたりと出来るのですが、なんせ家のトラクターは屋根だけしかなく野ざらし状態、そして水の上って寒いんです、プラスαであまりないような昨日あたりからの寒い気象、それでも毎年の事ですがカッパを着て作業してました、泥もはねてきますし(泣)

f:id:hikaritosora:20180509184540j:plain

堀った土の塊に水を入れざっと均していく、もうあまりに寒くて何度お〇っこに行ったか、都会だとそうはいかないかもしれませんが、田舎だと普通にた〇しょんしますから(笑)

最後に

f:id:hikaritosora:20180509185158j:plain

目の前の風景は全部おらの田んぼですがこのようなかんじで荒代かき完了です、近々2番代かきで仕上げをしたいと思います。

今年のこちらは大雪で、その分ダムにも水がたっぷり貯まっておるようで、水を好き放題使っています。

上手く出来ているなと思います、このはてなブログでも今冬の雪の事を結構書きましたが、もう雪はいらない雪の降ら無い所に住みたいなんてその時思ったって、その雪が逆にこうやって水となり恩恵を受けている、プラマイゼロでバランスって取れているんだなと。

だから用水路にもかなり水が流れてきているので、水かけの楽だこと(^^)/

でも何年か前に今の時期ではないのですが、取水制限ってあって一番稲にとって水が必要な時期に、いついつしか水は流しませんよと土地改良区からの指示がありました。

こうなれば農家さんで水の取り合いです、あれはきつかった、何度夜中に起きて水をかけたか、ごくわずかなチョロチョロ水でも無いよりあった方がいい、水ってかけたもん勝ちなんですが、勿論お互いさまの気持ちで、ちゃんと下流の農家さんにも水を流すやり方をしないといけません。

自分だけよければいいでは駄目ですもん、自分がかけ終わったらちゃんと水を回すようにしないと。

だから難儀なんス水かけは、周りも自分も、様々気を使わないといけない。

さて、荒代かきも出来たしちょっとゆっくりしました。いや、だいぶ(笑)

今日は飲む!体内のガソリン量はマイナスなのでw

本日もブログを見て頂きありがとうございます。

へばな~。

 


Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved