光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

嵐過ぎ去り、今日は穏やかなお天気。

f:id:hikaritosora:20180303172112j:plain

こんばんは。

今日は桃の節句、女性が主役の日です。

1年に1回の行事、この時期が来れば春近し、そんな感覚もあります。

3月の陽気というのはまた特別な温かさを感じる、長かった冬も終わり農家にとっては春作業の準備に向かっていく。

学校では卒業式があったり、終わったりしている所もあるでしょう。

f:id:hikaritosora:20180303181252j:plain

11月から降り積もり、たまに溶けたりを繰り返しまた降り重なり、除雪機で飛ばしたのもあるし、そんなこんなで家の前は雪壁。

f:id:hikaritosora:20180303181356j:plain

約3m50センチの高さ。

去年はこの半分程度だった、今年はどうだろう。

雪溶けが遅いとその分、春作業の工程も遅れていく。

田植えは植えるべき時期の時に植えないと秋の収量にもかなりひびく。

今月の終わりごろから育苗に向けて少しずつ準備、まずは土合わせをしないといけない。

気温が上がってお天気が続いてくれるのを願うしかない、だが、世の中に絶対ってのはなくて、農家である以上、その環境に合わせ臨機応援に対応していかなくてはならない。

今年はどうする?どうしたらいいのか?いつも自問自答である。

俺は何をすべきか、今はどうしたらいいのか?無い頭を使うのは非常に難儀だ(笑)

まだ油断はできないにしても気候的には峠は越えたと思っていた、だがおとといと昨日の爆弾低気圧には5年前を思い出す。

あの時は朝方だったか、家の屋根と小屋の屋根の一部分が吹き飛んだ。

あの恐怖と教訓、それに対し今回は対策をしたが、昨日の朝方のホワイトアウトは凄まじく、あの時の記憶が蘇った。

どうして、どうしてこんな目に合わなくちゃいけない、これほどの雪で苦しんだのにどうして、なぁ、どこまでもどこまでも仕打ちか、平和ってなんだ、平穏ってなんだ、こんな気持ちにもなったが、それでもこの県が好きなんだな俺ってば♪

大変でしたけど、始まりがあれば終わりは来るんです、いつまでも大変な事は続かないんです「明けない夜はない」そうだろ?

毎日色々経験させてもらっています、こういった事も勉強になる、学ぶ事だって沢山だ。

明日も穏やかになりそうだ、気温が上がると今度は花粉などの心配もされる地域もあると思います、今や色んな対策グッズもありますね。

早く春作業したいな、トラクターに乗って田んぼを耕している時がほんと面白くて、例年だとゴールデンウイークあたりだけどね、楽しみ~♪

苦しむとさ、些細な事にも幸せを感じる、お日様を見れただけでも感謝になる。だから今日はありがとうな1日、感謝感謝でした^^有るのが当たり前になればその有る事がもしも無くなった時に初めて思い知るのです、普通の尺度はみんな違うけど普通がどれだけ幸せな事かってね。

へばな~。

 


Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved