光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

青空に心も穏やかに。そして羽生結弦選手、宇野昌磨選手感動をありがとう!

太陽に安堵の気持ち。

f:id:hikaritosora:20180218135347j:plain

こんにちは。

これは今日の午後1時頃の外、太陽が顔を出してくれました。

こんな青空、いつ以来だっけ・・・。

もう覚えていないくらい、大変な日々だった。

今日は18日、今日の夜から天気も落ち着いてくるらしい、気象予報士の「大雪、暴風雪のピークは超えました、天気も少し落ち着く見込み」。

この言葉がどれだけ嬉しいか、予報士からしたら仕事で淡々と喋っている事でも、雪国からしたらとても心救われる言葉。

本当に寒く、昨日と今日の午前までは地吹雪、まさにホワイトアウト状態でした。

そしてこの太陽あったかいです、本当に心が穏やかになる。

「白い悪魔」の雪、諦めない気持ちでなんとかここまで雪に対応してきた、あともう少しだ、もう少しで2月も終わる。

羽生結弦選手が圧巻の滑り、宇野昌磨選手もよくやった!

話は変わり平昌オリンピックのフィギュアスケート、テレビをリアルタイムでは観れなかったけど、羽生結弦選手(23)の金メダル、宇野昌磨選手(20)の銀メダル、本当におめでとうございます!

羽生くんにとっては大会2連覇、これは66年ぶりの快挙、勿論宇野くんも世界の2位でのW表彰台!

もうねテレビでこのハイライトを観た時におっさん泣いちゃって、こんなに感動を頂けるなんて。

羽生くんは仙台市生まれでしたもんね、日本のそして東北の誇りです!

まぁ俺は別にしても(笑)東北人は我慢強く辛抱強い、そして打たれ強い所もあります。

羽生くんは前回大会の悔しさをバネにこれまでの4年間は血の滲むような努力をされてきたと思います、ですがまさかの怪我にあい、それでも今回の大会で金を取ってしまうって、この若さでどんなメンタルをしているんだろうか(驚)

あの演技を見ている時、なんて言うか何かが乗り移っているような、神と言えばおおげさかもしれないけど、なんだかただならぬ雰囲気を感じました。

すごいとしか言いようがなかったです、開いた口が塞がらないかんじでした。

宇野くんの演技もすごかったのですが、それよりもあの天然?なキャラの方に注目してしまった(笑)面白い人だと思いましたし、意外とマイペースな所もあるのかなという印象でした。

改めて感動をありがとう!勿論これまでの競技でメダルを獲得された方々にも称賛をおくりたいと思います。

最後に。

残念ながら結果を残せなかった選手方、このオリンピックに出れるという事だけですごい事だと思います、これを機に次回の大会では尚磨きのかかった素敵なものを見せて頂けたら嬉しいです。

まだまだ続くオリンピック、これからも日本人選手のメダル獲得を期待したいと思います。

へばな~。

 


Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved