光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

一筋のぬくもり。

f:id:hikaritosora:20180216185956p:plain

こんばんは。

昨日と今日行われた、秋田県横手市の小正月行事のかまくらが終わります。

横手市は子供の時に行ったくらい、もうずっと行ってませんけど、なんか温まりました気持ちが。

f:id:hikaritosora:20180216190352p:plain

これはミニかまくら、なんかこっちの方がよくて。

大きさはバケツよりちょっと大きいくらい、中をくりぬいてろうそくを立てて明かりを灯す。

本当の大きいかまくらは市の中心部に作られており、その中で学生らが「はいってたんせ~、飲んでたんせ~」と甘酒を振るまってくれます。

ぬくもりに振れたいけどね、今は現実の事でいっぱいいっぱい。

f:id:hikaritosora:20180216190743p:plain

この横手市でのミニかまくらは3500個制作されたんですって。

ろうそくが消えそうなら常にろうそく取り換えて火をつけてくれる方がそばにいるそうな。

かまくらは中に水神様を祀って、水に困らないように(干ばつにならないように)という意味もあると。

秋田も米所なので、水なしでは稲も育てられないのでという意味から。

テレビでこの場面が映し出されて、こんな田舎な県でも話題にしてくれたのが嬉しかった。

秋田県人として昨日と今日(今このブログを書いている現在でも)、大雪になる事もなく、無事に秋田では最後の冬の行事を行わせてくれた事に感謝。

だがその分、もう終わってくれと願っていた寒気がまた入り、低気圧も発達し、明日と明後日は北日本~北陸にかけて大荒れになるってか。

次から次へと落ち着きがないもんだ、そこまで苦労させてくれるってか。

だな、来るもんはしょうがない受け入れるしかないって事やな。

もうそのように思わないと精神崩壊すっから。

なんかあまりの経験をするとどこでも生きていけそうな気がする(笑)

そんな心を照らしてくれる光にちょっと心が安らいだ、ありがとう。

へばな~。

 


Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved