光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

雪と本と飲み物と。

少し落ち着いてきた雪。

こんにちは。

少しずつではありますが、こちらの雪も降ったりやんだりを繰り返してきました。

まるっきり降り続けられるより断然いいです。

前回の記事にも書いたけど、昨年の今頃の雪は大寒の季節でも降ったら数日お休みのペースだったので、その間に気持ちも落ち着けられたし、他の用もはたす事ができましたが、今年はさすがに想像以上で心がおかしくなりました。

除雪して仕事してまた除雪で、ここ1週間連続なのでもう身心ともに限界を超えそうでした。

ですが屋根の雪を下ろさないと建物が潰れてしまうので仕方なくやりました。

f:id:hikaritosora:20180130133520j:plain

太陽が出そうです、早く照らしてくれ!

もう下ろした雪が軒下の手前まできました、限界かもしれません。

明日から少し天気が落ち着いていきそうですが、それもつかの間かもしれません。

その期間に気持ちを落ち着け体力を温存しないと、そして軒下の雪を削っておかないとやばいか。

だがなぁ、この期に及んでまた寒波が来るってが・・・どうなっちまうの俺(笑)と思うけどその時はやるしかないんだよね、やるしか。

なんか雪国に住んでるとこういう話題ばかり。普段もそうです、誰かと会えば必ず一言目には「まんずゆぎ降ったなぁ、除雪したが?ゆぎ下ろししたが?」とお互いこの会話からスタート(笑)

ビートたけし「バカ論」を買ってみる。

雪の事だけ書いてもなんだかあれなので、少し気持ちに余裕が出てきたから本屋にぶらっと行ってみた。

たけしさんは子供の頃から好きでした。昔のひょうきん族もそうだし、今でもたけしさんの出る番組は結構見ています。

 

バカ論 (新潮新書)

バカ論 (新潮新書)

 

 

読んでみると文面にとにかく「バカ」の連発(笑)

あのテレビで見るたけしさんの語り口でよく書かれている印象です。

「バカにつける薬はない、バカにバカと言って何が悪い」とか(笑)

でも的を射る事も沢山書かれているので、人生の先輩の言う言葉はなるほどなと思いました。

そして、今のテレビの事についてもよく書かれているなと思いました。

視聴率の事であるとか、今はテレビでちょっとでも過激な事を言えばすぐに炎上、番組打ち切り、それに付随してネットの時代に思う事も書かれていました。

テレビがつまらないのは局が視聴率やコンプライアンスばかりを気にしている、だから番組がつまらないと。

俺もテレビっ子で育ったので記事にも色々書いてきたけど、今のテレビに思う事を代弁してくれているようでした。

他にも世の中の事であるとか様々書かれているので、とても面白かったです。

皆さんも機会があれば読んでみてください。

コカ・コーラピーチ味。

雪下ろしも終わって大汗もかいたので本屋の帰りにコンビニへ。

なんだか見た事もない飲み物があったので買ってみました。

コカ・コーラのピーチ味って全く想像できませんでしたが。

f:id:hikaritosora:20180130140733j:plain

いざ飲んでみるとほぼピーチ(笑)

でもほんのりコーラのあの味も残っている印象で、意外とうまいなと思いました。

コーラの味が苦手っていう方もいらっしゃるかと思いますが、桃味になる事で飲みやすくなっていると思います。

喉がカラカラだったので炭酸が最高でした。

ではまた(^^)/

 


Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved