光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

今日は小屋の屋根の雪下ろしをしました。

雪の量は下から見た場合と上に上がった時とは大違い。

こんにちは。

ここ何日か秋田県も雪が降らず安心しております。

午後からお天気が良くなるという事で、正月前から溜まった屋根の雪下ろしをする事にしました。

雨が降ったりしてだいぶ雪のかさも下がっただろうと下から屋根を見れば思います。

そうだな自分の膝くらいまでか、たいした事はないなと思っていざ屋根に上がればまぁびっくりです。

来週は暦の上で1年で一番寒い大寒がきます、そしてまた予報では寒波が来ると言われています。

なので今日と明日の雪が降らないうちにやってしまわないと。

f:id:hikaritosora:20180116153445j:plain

お昼を早めにとり、12時30分頃から開始。

天気も良くなってきました。

f:id:hikaritosora:20180116153649j:plain

屋根の上です、かなり積もっています!少し下ろしてからパシャリ。

小屋の面積も広いのでかなり大変です。

雪の高さとしては俺の腰近くまであります。

f:id:hikaritosora:20180116153840j:plain

作業完了です♪一人での作業なので3時間ほどかかりました。

下にも下ろした雪がたっぷりと(泣)

重労働なのでかなりの大汗、風邪をひいてはいけないので早めに風呂を沸かしてもらって入りました。

ほんと疲れたけど、冬にこれほどの汗を掻く事はないので夜のビールは上手いだろうなぁ♪

雪をきぱっと下ろそうとするから滑って転落する。

大概の家の屋根はトタン屋根だと思います、当然滑ります。

こちらの新聞にも今の時期だと毎日のように屋根の雪下ろし中に転落して骨折したとか載ってきます。

その人の性格なのかそれとも欲なのかわかりませんが、完全に雪を下ろさずある程度雪を残すのが基本です、歩いて少し足が沈むくらいに。

それをきぱっと下ろすから、結局滑って落ちてしまう。

見栄を張ったって怪我をしてしまっては何にもなりませんから。

最後に。

はぁ、小屋の雪を下ろして安心しました。

家の方はありがたい事に陽がよくあたる場所に建っているので屋根の雪はほぼ無いに等しいです。

今冬1回目の雪下ろし、無事に出来て良かったです。

本当は余裕があれば業者に頼みたいです、地域によって相場は違うと思いますが、雪下ろしは危険だし重労働なので一人あたりの単価が高いのですよ、こちらですと一人15000円くらいです(驚)、昔はそれに一升瓶を付けていたという。

それで3人も来られれば45000円とは・・・。

こんなバカ高い金額を払うより、やれるなら休みをもらって自分でやった方がいいですね。まぁそれも若いうちなんだろうけど(泣)

でもそこは一人暮らしの高齢者であるとか、家に若い人がいない人とかってなると自分では出来ません、そうなると業者に頼むしかないですもんね。

俺もいずれ頼む事が来るんだろうなぁ・・・。

さてゆっくりしますかな、皆さんも今日1日お疲れ様でした。

 


Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved