光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

今一度、グーグルアドセンスについて書いておきたい。

アドセンスの復習も兼ねて。

こんにちは。

せっかくブログを書いているのなら、最低限設置しておきたいグーグルアドセンス。

このはてなブログでも見てみればPro登録をしており内容も面白く、かなり読者さんがいるのにも関わらず、逆にアドセンスを設置していない方もおられる。

アドセンスが目的じゃなく運営をしているのか、興味がそもそもないのかわからないが勿体ないなとも思う時がある。

まぁその人それぞれの生活や考え方があるので、俺がどうこう言えた立場でもないが(汗)

 

www.hikaritosora.com

 

自分も昨年10月に、はてなブログ登録(Pro)に合わせアドセンスの申請をしました。初挑戦でありながらありがたい事に1回で審査を通過する事が出来ました。

ネットに書かれている情報を参考に、あれも準備、これも準備と色々大変ではありましたが、通過の通知が来た時は嬉しかったです。

登録から審査通過まで復習も兼ねて書くとすると

  1. 2016年4月頃より、無料ブログでもアドセンスに申請出来ていたものが独自ドメインでないと申請すら出来なくなった事。
  2. はてなブログの場合は独自ドメインで運営できるが、その為にははてなブログProへの登録が必要(有料)、ドメインを得るには「お名前.comやムームードメイン」などからドメインを取得せねばならない事(これも有料)。つまりダブルで費用がかかる。
  3. 画像を使用してはならない。これは関係なし、むしろ使った方がいい。
  4. PVが多くなければならない、これも関係なし。自分は1PVの時もあったので。
  5. 記事数は多いにこした事はない、ボリュームがあるという点を評価されるから。
  6. グーグルアナリティクス、グーグルサーチコンソールの登録、いずれブログを書いていくならあって損はないので登録しておけばむしろプラス。
  7. お問い合わせ、プライバシーポリシーの設置。特にアドセンスを設置するという事は自分のブログにプライバシーポリシーを設置し、審査通過後、アドセンスを設置したという事を記述しないといけません、これはアドセンスの利用規約でもあります。
  8. 一つの記事の文字数は1000文字以上、これも曖昧ですが目安とすればいいと思います。自分はそれに満たない記事もありましたが。

まとめるならこんなかんじでしょうか。

1次審査、2次審査というものはなくなった?

前は、その前はっていつからかは分かりませんが、アドセンスには1次審査と2次審査というものがあったようです。

今はその審査というか1次とか2次という概念が無くなったのでしょうか。

調べてみると以前ですと、サイトの登録(これが1次審査)。この1次審査で記事の内容やボリューム数などを審査されていたのでしょうね。

そして1次審査が合格だと通知が来て2次審査。

2次審査では実際に自分のブログに広告を貼りつけるよう指示があり、実際に貼りつけてみる。でも貼り付けた広告は空白表示であり、その状態でまた待つ。

そして広告が無事に表示されたら2次審査通過、これでアドセンスの合格となるようでした。

ですが俺の時もそうでしたが、サイト登録が成功した時点でいわゆる自動的に1次審査を通過(通過の通知はきません)、そのあと自分のアドセンスのマイページを見ると「お客様のサイトを審査しています、審査には3日ばかりかかります、審査が完了するとメールでお伝えします」的な表示、何度見たかこの表示を(笑)これが2次審査みたいなものでしょうね、まぁとにかく通知がくるまで待つと。

で、ある時にポップコーンメールが届いておりそれでアドセンス合格となります。すぐに広告をブログに設置でき、表示されます。

つまり審査が簡素化したという事になるんでしょうね。

あと、これも一応触れておきますがアドセンスに登録する時に「審査用コード」を自分のブログに貼りつけてくださいという指示があります、これを貼り付けていないと審査されませんので(結構これでつまづいている人が多いです)、アドセンスのヘルプフォーラムでも質問されている方を散見しますが、はてなブログですと簡単でダッシュボードの設定詳細設定なかほどにheadに要素を追加とあるのでそこにコピーした審査用コードをペースト最後に下にある変更するをクリックして終了。

広告の数に制限は無くなったとはいえ・・・。

以前ですとアドセンスの広告は1ページに3つまでと制限があったようです。

現在ではその制限はなくなったもよう。

いくつでも貼っていいと言ったって、あまり極端にペタペタと貼っては下手すればアドセンスのポリシー違反になる可能性もあるのでほどほどにですね。

PCの場合、自分は現在3つですが、ちょっと前まではヘッダーとフッターにも貼っており合わせて5つ貼ってました。

ですがブログの表示速度が遅くなったのもあるし、そこまでPVも多くないのに貼ってもあれだなと思い2つはずしました。そしたらまぁサクサク表示されるようになって快適です、自分のブログ環境に合わせて貼った方がいいでしょうね。

Amazonアソシエイトの事も綴っておきます。

アドセンスは一度設置してしまえば、その記事のキーワードに沿った広告が表示されます。例えば何か食べ物なら食べ物の広告だったり。

なのであとは貼ってしまえばそのまま放置でOK。

逆に成果報酬型の広告としてはAmazonアソシエイトや楽天アフェリエイトなどもあります。

自分もAmazonで見たいDVDとか買う時もあるのでブログを書いている時とか、何かふと思って欲しいものがあった時の為にすぐ検索できるようサイドバーに設置しています。

設置してもブログ表示速度に影響がなかったのでこれもある意味放置ですが、Amazonアソシエイトも設置には審査があります。一度でもAmazonで何か買った経験がある人は審査が通過しやすいのかもしれません。と言いますのも、Amazonで何か買うという事はAmazonアカウントを既に持っているはずです。

で、Amazonアソシエイトを利用するには色々記入し、自分のブログを登録するなどをし、あとは審査結果を待つだけ。そこまで難しい記入内容はないので登録まではスムーズに進むと思います。

ただ、ネットを見るとAmazonアソシエイトもかなり審査が厳しいらしく、何度も落ちたという記事を見る事も多々ありました。自分の場合は申請して次の日に審査合格の通知がきました・・・。なんでしょうね、物事って難しく考えると躓くのに、別にいいや駄目もとだなんて気楽に考えているとサクサク前に進むんですよね、不思議だ・・・。でもありがたかったです、こんなブログでも認めて頂いて感謝しています。

最後に。

改めてアドセンスの事について書いてみました。

今現在のアドセンスの審査は昔ほど厳しくない?多少お金はかかる事にはなってしまいますが、その分審査は緩くなったのだろうか。

なんとなくの所感ですけどね、ネットを見て回っても例えば3日で合格できたとか、わずか数記事で合格できたとか、俺のブログでさえ合格したのでね・・・。

でも、今もなお審査に通過しないとかそういった記事も沢山見ます。

やはりそこは世界のグーグルさんなので、色んな判断基準を持っているとは思いますがこればっかりは運もあるしグーグルさんに委ねるしかありません。

ここまで書いてこの記事3000文字、あっという間でしたけどくたびれたね(笑)

上記にも貼った前回のアドセンスに関する記事、これと合わせこれからアドセンスに挑戦する方にとって何かしらの参考になったら幸いです。

今日はこれにて。

 

 

 


Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved