光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

冬になると思い出す曲、そしてあらゆる事が昔に戻ってきていると感じる事。

こんにちは。

昨日はブログを書けなかったな、書く気力が全く湧かずでした。

まあそんな日もあるだろう、義務化したら疲れるだけやね(^-^;

冬になると思い出す曲、聞きたくなる曲、青春時代から大人になるまで聞いた曲で印象に残っているものを挙げていきたいと思います。

冬は嫌いな季節ですが(笑)冬は冬なりに感じるものもありますね、恋に関しても冬なりにのものがあったりします。

 

いくつか曲を挙げてみるならば

  • 広瀬香美/ロマンスの神様/ゲレンデがとけるほど恋したい/promise
  • MISIA/Everything
  • 槇原敬之/もう恋なんてしない
  • L'ArcenCiel/winter fall
  • SPEED/White Love
  • 桑田佳祐/白い恋人達
  • T.M.Revolution/WHITE BREATH
  • マライア・キャリー/恋人たちのクリスマス
  • GLAY/Winter,again
  • 中島美嘉/雪の華

 

などなど。まだあったような気がしますが思い出せません。

皆さんにとって冬になると思い出す曲、好きな曲ってどんなものがありますか?

広瀬香美さんと言えば冬ソングというイメージ、ヒット曲も沢山ありました。

もうすぐクリスマスが来る、となればマライア・キャリーの歌もいいですね、昔は恋人とよく聞いていたなぁ。

ラルクとグレイの曲は大ヒットしました、とても好きな曲です。当時買ったCDも大切に持ってます、今も尚聞いてしまっています♪

桑田さんの曲もいいですね!

中島美嘉さんの雪の華もいいですし、オリオンだったかな、あの曲も冬という感じでしょうか。

このようにCDを沢山買っていたあの頃、名曲がいっぱいあったなと思います。

 

現代は便利なはずだが・・・

 

今はCDが売れない時代、YouTubeで見れたり、ダウンロードできたり、便利な反面、寂しい時代でもあります。

いや、いい曲があれば買いたいと思いますが、なんだか気が向かないのもあります。

そして現代はデジタルの時代ですが、逆にアナログに戻ってきていないかと思います。

それだけアナログが良かったというか良いというか。

今って若い人の間でレコードが売れ始めているみたいですね!

いいですねあのアナログなかんじ、針とレコードがこすれてチリチリ鳴る音、懐かしいです。

落ち着くんですよね、レコードってなんか♪

昔はレコード、そのうちカセットが出てラジカセが出て、ウォークマンが出て。

しかしあのウォークマンはソニーにとっても爆発的ヒット商品ですもんね、欲しくて欲しくてたまりませんでした当時は。猿がイヤホンで聞いているあのCMは今も忘れません(笑)

で、CDが出てCDラジカセやコンポも出てきて、今に至るわけか。

デジタルって便利そうに見えて、逆にめんどくさいというか、デジタル機器って壊れやすかったりもします。

みんな便利を求めて進化していくんだけど、結局便利になるって金もかかる事なんだよなぁ。なんて言うのかな、逆に生きづらい世の中になってきているとおっさんは良く思います。

歌手が昔の曲のカバーアルバムを出したりするのもそれだけ昔の曲が良かったという事でもありますもんね。

上記のレコードもそうだし、なんだかカメラであってもデジカメとかではなく、昔の使い捨てカメラも再ブームが来ているとか。

あらゆる感覚が昔に戻ってきている。それだけ昔が良かったんだなと色んな意味でね。

今日はこれくらいで。

 


Copyright (C)2017-2018 光と空 All rights reserved