光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

スポンサーリンク

【頑張れ】という言葉は諸刃の剣。

みんな頑張っているのさ。

 

生きているという事自体、頑張っている事なんだから。

 

この言葉ってたやすく言ってしまうきらいもありますね、本当にその人の事を思って言っているのか、ただ単に無意識に言ってしまっているのか。

 

よく相談とかをされると、安易に頑張れと言わないようにしています。

 

「俺はどうしたらいんだ、俺には自信がない、俺には出来るのか」

 

相談する人というのは、自分が困っているからです。

 

その時に応援するのか、励ましてあげるのか、それとも共感してあげるのか。

 

お前なら出来る頑張れ!

 

お前なら大丈夫だって!

 

わかるよ、お前の気持ちはよく分かる!

 

応援、励まし、共感、人はどんな答えを欲しがっているのか。

 

だから自分が相談された時にまず相手がどんな状況かを見極めるようにしていますが、やっぱり難しいです。だってその人の気持ちなんてその人にしか分からないんだから。

 

そしてね、人間誰しも愚痴が出る時ってあるじゃないですか。聞いてもらうだけで心が楽になったりしますよね、こういったブログに吐きだすのもまた一手かもしれません。

 

愚痴が出るって事は、その時の状況が大変だったりしている時です。もしくは誰かに対して腹が立ったとか、つまりストレスが溜まっている時ですね。

 

こういう時は応援や励ましではなく、共感になってくる場合もある。

 

その人はその人なりに一生懸命頑張っています、傍から見ればたいした事はないように見えても、その人は必死だったりします。

 

人間の能力はみんな違います、十人十色です。

 

そんなこれ以上頑張れないって時に頑張れという言葉は辛い以外のなにものでもありません、もう無理だとなってしまう。

 

「俺は俺なりに頑張っているんだ、そうたやすく言ってくれるなよ・・・」と。

 

「前向きになれ(ポジティブに)」という言葉もありますよね。

 

こちとら凹んでいる時に、そう簡単にポジティブになれたら苦労しないって。これは時間のかかる事だしね。

 

言葉って改めて本当に難しいです、こっちが相手の事を思って言っても相手が嫌な事として受け止めたりする事もあります。

 

例えばブログなんて活字の世界で相手の顔も声もわからない分、より言葉の難しさを感じます。

 

自分もこれまでに頑張れと無意識に相手に言ってしまっていたかもしれない、勿論それでそれをバネに頑張れる人、逆に落ち込む人もいます。その時の状況、心の状態で自分がそう言われた立場になって考えた時に、どう感ずるのか。

 

そうだな、俺の今までの人生で大変な事は沢山あったしこれからも起きるであろうが、誰かに助けてほしいと思った時、一人でやらなければいけない仕事だったり責任のある事をやらなければならなかった時、そんな時に周りの人はとにかく頑張れ!だらけだった。

 

正直辛かったねマジで。避けようのない頑張らなければいけない状況だったのでその分なんとか超えてはきたんだが・・・。

 

ほんとこの言葉は簡単な言葉であるが色んな意味があり、相手の行動や心をも左右するんだと思いました。

 


スポンサーリンク

Copyright (C)2017 光と空 All rights reserved