光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

スポンサーリンク

人間の闇。

神奈川県座間市で起きたあまりにも残虐な事件、その容疑者が捕まった。

 

人間か?人間のする事か?

 

人の皮を被った魔物だろうか。

 

人ほど恐ろしいものはないと改めて思わされました。

 

www.hikaritosora.com

 

以前このような記事を書き、最後の方へ日本は平和だと書いた。だが決してそうではない。見えない所で人間の闇が蔓延っている、そしてそれが悪い方向へ進んでいく。

 

人の心の状態って顔に出るものじゃないですか、この容疑者の顔を見た時にゾッとしました、目は口程に物を言う、まさにその通りだと。

 

私もそうですけど、人間誰しも程度の差こそあれ闇は抱えていると思います。小さい頃受けたトラウマだったり、それは大人になっても消えません。苦手な事や苦手な人も勿論おります。組織で働いていても人間関係とは本当に大変なもので、合う人もいれば合わない人もいる「この人さえいなければ・・・」と時折思う事もあります。でもだからってそのような事をしようなんて当然思うわけがない、社会で生きていくという事は人間関係も含め大変なんです、働いてお金を得るという事はそういう事なんですよね。今回のこの容疑者のしてしまった事はもう正気の沙汰ではないです、イカれちまってるよほんとに。

 

このしてしまった事に同情の余地なんて当然ないが、成長過程であるとかその人生において自分の心をボロボロにされた経験があるのかもしれない、その心が大人になってもずっと残っており、それが暴発してしまったんだと思う。

 

ネットって怖くないですか?当たり前のように皆さんは使っておられるだろうと思う、私もそうですけどこんなに便利で欲しい情報もすぐに分かり、ネットを通じて会話ができたり楽しい事も沢山ある。だがその使い方を誤れば凶器にもなる。例えばフェイスブックってあるじゃないですか、あれは普通に顔を晒してますよね、よくそんな事ができると思って・・・。それこそおっかなくないですか?テレビに出るような名前も顔も知れている人が使用するのならまだわかりますけど、一般の方って危険な気もするのです。

 

ネットはあくまで仮想世界なんです、仮想が現実になれば駄目だってほんとに。あくまでリアルで私達は生活しているわけですから。

 

こういった形でね、亡くなられた方、考えるだけで涙が出てきてしまいました。せっかく人として生まれてきてさ、そりゃ悩みもあるよ、悩みのない人間なんてこの世に存在しません、だから必死で生きています。みんな辛いんです、自分から命を絶とうとしないでほしい。生きたくたって生きられない人がいるんだから、生きているだけでありがたいじゃないですか。俺ごときが生意気言ってますけどね。

 

闇が深ければ深いほど暁は近い

 

そんな言葉もあります、冬が来れば春が来る。必ず光は射すと希望を持って生きていかないとね!だからブログタイトルにもそう付けている部分もあります。

 

改めてこの容疑者にこの先の未来はないのかもしれません、それほどの事をしてしまったのですから。闇に呑みこまれた犠牲者でもありましょう。せめて何かの光がこの人に照られていたらこんな事をしなかったと思います。

 

自分の一番の敵は自分自身なんですよね、自分の心をいかにコントロールして生きていくか、いかに自分自身に問いかけて上手く付き合っていくか。

 

人生ってさ、修行なんだよ。

 

さて、明日は秋田県で毎年行われる「種苗交換会」というイベントに行ってきます。つまり農業の祭典です、最新の農機具の展示だったり、物産品だったり、食に関する展示だったりと盛り沢山です。いつもお世話になっている農機具屋さんが連れていってくれるという事なので行ってきます、出店もいっぱいあるのでおいしいものでも食べてきたいと思います、楽しみだなぁ♪


スポンサーリンク

Copyright (C)2017 光と空 All rights reserved