光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

スポンサーリンク

NARUTO疾風伝面白かったなぁ♪

今回は日本に直接という台風ではないにしても、場所によっては被害のあった所もあり大変でした。

 

今日の深夜1時頃だったかな、こちらはものすごい暴風で目が覚めました。現在は温帯低気圧となっていますが気圧配置が西高東低の冬型であります、まぁ寒いし風も強いし(泣)外仕事にはきついっすね、そして先程あられも降りました。この低気圧早く過ぎ去ってくれと願っているところです。

 

今はもうとっくに終わっていますが、テレ東系列がないこちらでもNARUTO疾風伝が放送されていました。面白かったなぁ、もっと見たい、もっと続いてほしいとさえ願っていました。

 

観始めたのが2009年からだったと思います、その前までもこちらでは放送されていましたが、全然見向きもしなかったんです。観る暇がなかったというのが正解かな。それがたまたま休みでボーっとしていて、テレビをつけたら放送されていたので観てたらハマってしまって(笑)それからこちらでの放送終了までずっと観続けてきました。

 

大人になってからアニメってまず観なくなったというかんじです。仕事もするようになったし、テレビを観るよりも友達と外で遊ぶとかで。しかしこのナルトだけはいい歳になっても観続けてしまったゆういつのアニメでした。

 

自分はテレビっ子だったんですね元々はね。今のようにネットもYouTubeもない、時代的にテレビがまだまだ今と違って元気があった時代での育ちなので、小さい頃から娯楽としてテレビは無くてはならない存在でした。幼稚園や小学校の時なんてはやくあのアニメが見たいから帰りたいと思っていたものでした。

 

少子高齢化の現代と違って子供も沢山いた時代、景気もいいしテレビ局にとってスポンサーもつきやすかったでしょうし、アニメもバンバン放送されていたって事なんでしょうね今振り返ると。

 

自分忍者が好きだったので忍者ハットリくんとか好きでした、ファミコンのソフトも小さい頃持っていたし(笑)そしてたまたま観た現代での忍者アニメだったNARUTO疾風伝をその繋がりで無意識に好きになったんだと思います。

 

主人公のうずまきナルトは不器用ながらも、絶え間ぬ努力で忍術を習得していき、いつしか誰よりも強くなり、誰に対しても優しかった。それがいつの間にか誰からも愛される存在になった。そして何事にも諦めない精神、一度言った事は曲げずに必ずそうするという実行力、なんだかこのアニメから学ぶ事があったんですよね、現実の人間社会でもこういった精神があればなんとか乗り切っていけるのではないかと。

 

報道、情報、バラエティ、ドラマ、映画、音楽、アニメ。テレビ番組のジャンルって色々ありますが、アニメって一番純粋に見れません?ナルトを見ている時もなんだか童心に帰ったようなかんじでした。アニメ好きだった小さい頃の気持ち、大人になって再び火がついたと(笑)

 

今って逆に寂しい時代ですよね、アニメがどんどん減っている印象です。

 

時代の流れには逆らえませんがNARUTO疾風伝、久しぶりに感動した良いアニメだったと思います。


スポンサーリンク

Copyright (C)2017 光と空 All rights reserved