光と空

日々の生活の中で感じた事や出来事を綴っていきます。

スポンサーリンク

ネットの時代

自分の人生で通信手段としての遍歴を辿れば、ポケベル→PHS→携帯(今も現在進行形)となります。

 

ポケベルも懐かしいな。そういや学生当時、街中では公衆電話が沢山あってよく女子高生とかものすごい速さで公衆電話のボタンを押してたっけ・・・(笑)そんな光景を見て「あっ、ベル友とか仲間にメッセージを送っているんだな」と、すぐわかったものでした。

 

それからPHSなんて出てきて(つまり今の携帯よりバージョンが下がったやつ)を持って、その後に今で言えばガラケーなんて言われる携帯が出てきてその携帯でメールも出来れば次第にネットも見れるようになって。

 

そしてもう今はスマホですもんね、電話の受け掛けも出来ていわゆるPCの縮小版みたいな。私は今だにガラケーです、スマホに移行も考えてはいるが、生活だけでいっぱいいっぱいでそこに回す資金に余裕がないッス(泣)でもいずれはね、手にしたいな。

 

ネットの時代です。もうあれですかね、ネットが無ければお話にならない時代なんでしょうね、情報を得るにはラジオもあればテレビもあるし、雑誌でもいいし、けどネットだとテレビよりもすぐに情報が手に入ってしまいます。

 

ネットがあるから日本全国で何が起こっているのかもわかる、これがもしテレビだけだったら得られる情報も限られていたと思います。テレビは夢の箱でした(いつか今のテレビに思う個人的な感想も書きたいと思ってます)、だがそのテレビもだんだんと需要が減り、時代の流れでネットへの需要が高まり今に至るんだと思います。

 

ネットがあるから他の地域の方とも交流が出来るようになりました。いくら顔も声もわからないと言ったって、それで人との繋がりを持てたりする。その地域の事も知れたりするし、辛い時は励ましてくれたり、おかしい時は叱ってくれたり、リアルでは体験できないような事も「言葉」というコミュニケーションでやり取りができる。それは面白いし有難いし、良い時代になったなと改めて思います。

 

ですが物事一長一短。ネットの時代だからこそ顔も声もわからないからこそ、逆に人を誹謗中傷したりネットだからこその悪質な犯罪もあったりする。

 

使い方によってこれほどの宝物であるネット、だが使い方を誤れば凶器にもなります。まさに「諸刃の剣」でしょうか。あとは使う人次第、そうなってしまいますね・・・。

 

人間には変わりないけどネットという世界の大海原、色んな人がいます。人間十人十色だけど好き放題するんじゃなくある程度モラルを持って、ルールを守って活用すれば改めてこんなにいい物はないと思うし、快適なネットのある生活をおくれるんじゃないかなと思います。

 

 


スポンサーリンク

Copyright (C)2017 光と空 All rights reserved